issei

佐々⽊⼀誠
Issei Sasaki

1979年鹿児島生まれ。

20代後半に弁護⼠を⽬指し、法科大学院に⼊学するも進路に悩み、禅寺でのヨガ教室に通う。大学院卒業後、自治体・民間など複数の自然エネルギー関連のプロジェクトに携わる。

2017年燃え尽きによるうつ状態を経験。突然会社に行けなくなり退職。翌年インド・リシケシでのヨガのトレーニングでアトピーの症状が軽減するなど別人のように元気になった経験から、帰国後ヨガ講師への道へと進む。

帰国後、日本一の炭酸泉で有名な大分県竹田市長湯温泉に移住し、Suku yoga space設立。

竹田市や大分市、豊後大野市などでの定期クラス、オンラインヨガ、企業向けの出張ヨガ、企業経営者向けヨガの指導なども行う。国連が認定した国際ヨガデーに合わせ、長湯温泉にてヨガフェスティバルを主催。「ビジネスパーソンにヨガを広めたい」という思いから、2021年3月「コロナ疲れの解消」に特化した企業向けオンラインヨガプログラムをリリースする。

未来型読書法アクティブ・ブック・ダイアログ認定ファシリテーター

立命館大学法科大学院卒業

行政書士